川根茶産地で人との縁、お茶との縁をつなぐ

かみなか農場

標高800m、洗沢峠で一服いかが?
季節に応じた農業体験もできます

かみなか農場のおもてなし

「わぁ、空気が違う!!」 到着したとたんそんな言葉が漏れてしまう場所、川根本町洗沢あらいざわ地区。
標高800m、川根本町と静岡市の境、国道362号沿いにある洗沢峠です。
ここに「かみなか農場」を営む上中通寿さんのご実家があります。
上中さんの茶縁喫茶のスタイルはちょっと独特。
ご実家(洗沢)で開縁することもあれば、町内外のイベントに「川根茶縁喫茶」のノボリを掲げて出店することも。
お茶だけでなく蕎麦、ブルーベリー、とうもろこし、白菜、サツマイモなど、たくさんの農作物を手掛ける農家でもあるので、
町内各所で季節に応じた農業体験もできちゃいます。
それにしても洗沢のご実家の風景は別格。
川根本町で一番標高が高いところにある茶畑からは、晴れた日には富士山を拝むことができます。
事前に予約しておけば、上中さんが育てたソバ粉を使って、ご実家のお母さんが手打ちそばをふるまってくれますよ。

就農して16年。さまざまな農作物づく
りに挑戦し続ける上中通寿さん。

洗沢は川根本町の中でも知る人
ぞ知る場所です。私が育った実
家で、美味しいお茶とお茶請け
でおもてなしします。
あちこちのイベントにも出店して
いるので、見かけたら気軽にお
立ち寄りください。

標高800m、洗沢峠の茶畑より。川根
本町広しと言えど、茶畑越しに富士山
を眺められるのはここだけ!!

洗沢にある実家の土間にて開縁中。

煎茶だけでなく紅茶も作っています。
さっぱりとして飲みやすいのが川根紅茶
の特徴。

ご実家のお母さんが作る手打ち蕎麦な
ども食べられます。(要予約、有料)

町内外さまざまなイベントに出かけて、
川根茶縁喫茶をPRしています。ノボリ
を見かけたらぜひ寄っていってください。

お茶摘み体験のほか、ブルーベリー、
白菜、とうもろこしなど、時期に応じた
収穫体験ができます。(要予約、有料)

蕎麦を収穫する上中さん。静岡市内の
名店でも上中さんのお蕎麦が使われて
います。

かみなか農場

  • 園主:上中通寿みちとし
  • 自宅:静岡県榛原郡川根本町徳山379-6
  • 実家:静岡県榛原郡川根本町東藤川1977(洗沢)
  • 電話・ファクス(自宅):0547-58-3638
  • 携帯:090-3158-1652
  • メール:info@kawaneasagirien.jp
  • HP:http://www.kawaneasagirien.jp/
       (かみなか農場直営ネットショップ)

  • ※農業体験の場所は季節や農作物の種類によって変わりますので、お問い合わせください。

    ※地図とアクセスは実家(洗沢)の場所です。

      

道に迷った、わからない場合は遠慮なくお電話ください。 (携帯電話:090-3158-1652)

  • 所要時間: 新東名高速・静岡スマートIC(インターチェンジ)より車で約30分 / 国一バイパス・向谷ICより車で75分
  • 最寄駅:大井川鐵道・千頭より車で約15分

静岡市方面(国道362号)からお越しの場合 ※舗装はされていますが、途中道幅が狭くなる箇所がある峠道です。

新東名高速・静岡スマートICを降りて、川根
本町方面(左折)へ向かいます。

7㎞ほど進んだところに分かれ道があります
が、川根本町方面(左折)へ進んでください。
(写真は静岡市八幡地区)

4㎞ほど進んだ先に分かれ道がありますが、
川根本町方面(右折)へ進んでください。(写
真は静岡市久能尾地区)

4㎞ほど進んだ先に分かれ道がありますが、
川根本町方面(右方向)へ進んでください。(写
真は静岡市蛇塚地区)

2㎞ほど進むと「杉尾はなの木展望休憩場」
が右手に見えます。

さらに2㎞ほど進むと左手に「洗沢」と書か
れた看板が見えます。

看板を過ぎるとすぐ右方向に「峠の茶屋」が見えます。その手前の坂を上ります。茶縁喫茶開縁時には
この坂の手前にノボリが出ています。

坂を上った先が茶縁喫茶会場(上中さんご実
家)です。