6/10(日)「川根茶を楽しむ会」を開催しました

6月10日(日)、フォーレなかかわね茶茗舘において

「川根茶を楽しむ会」(主催:茶茗舘プロジェクトチーム)が開催されました。

良質なお茶を作って全国茶品評会に挑戦し続ける
川根の茶農家(相藤園松島園、丹野園、つちや農園)が、ご自慢の新茶を携えておもてなししました。

農家さんのおもてなしを受けながらお茶を飲める機会は貴重です。

ある参加者からは
「お茶によって味の違いがこんなにあるのかと驚き!入れ方次第で力強い味や香りが味わえるのかというのも衝撃でした。」という声が聞かれました。

相藤園

松島園

丹野園

つちや農園

川根手揉み保存会の皆さんによる実演

飲んでみないと分からないお茶の面白み。
比べてみてはじめて感じる味の違い。
農家さんと語らってこそ感じられるお茶づくりへの想い。

茶産地として、消費者の皆さんに川根茶を愉しんでいただく機会を
これからも提供していきたいですね。

今回参加できなかった方は、ぜひ川根茶縁喫茶の農家さんを訪問してみてください。
茶畑を見ながら農家の縁側で飲むお茶はまた格別ですよ。

6月の開縁スケジュールはこちら

レポート:川根茶縁喫茶事務局(エコティかわね)

 

Copyright(c) 2017 川根茶縁喫茶 All Rights Reserved.