9/24(日)海野農園の茶縁喫茶にお邪魔しました

川根本町美しい茶園でつながるプロジェクト事業の一環で
「Photogenic KAWANE 絶景と人に出逢う旅」
9/23(土)~24(日)の一泊二日で行われました。

遠くは北海道、東京からお越しの方を含む8名の参加者と
プロジェクトメンバーが町内のフォトジェニックスポットを巡りました。

二日目の午後に、川根茶縁喫茶体験ということで海野農園にお邪魔しました。

園主の海野善久さんと奥様の温かいおもてなしを受けました。

お茶以外にも「ここならではのもの」ということで、自宅の畑で栽培しているという
ポップコーンやミョウガも出していただきました。

「生産者と消費者がつながることが大事。『おいしい』と言ってもらえただけで
僕たち農家の苦労は報われるんです。その言葉を聞くためにやってるようなもんだ。」

お茶づくりに対する情熱、昨今の川根茶を取り巻く状況、この地域の歴史や暮らしなど、
ときにユーモアを交えながらのお話に、参加者の方も真剣に耳を傾けていました。

ここ池ノ谷地区は、静岡県が推奨する「美しく品格のある邑」にも指定されています。

茶縁喫茶に立ち寄る前後で集落の散策も楽しみました。
今も暮らしの中で使われている吊り橋を渡ったり、
海野さんご自慢の茶園を案内してもらったり、
まるで箱庭のような池ノ谷集落を満喫した模様です。

 

Copyright(c) 2017 川根茶縁喫茶 All Rights Reserved.